SFAで安定した成績を

営業成果というのは個人の資質によるところが大きなものです。個人の才能差によって成果を出せる絵社員と出せない社員というように二つに分かれてしまうものです。しかしこれは安定化というような意味から好ましいものではありません。会社の安定化のためにも営業の仕事は社員の能力ではなくて誰でも成果が出せるようにマニュアル的な管理を行う必要が出てきているのです。そのようなために使われるのがSFAです。これを使うことによって社員の活動状況をリアルタイムに管理をすることができるようになります。つまりそれによって上司が部下に対して適切な指示をその場その場で出すことができるようになるということなのです。それによって情報の蓄積をすることができて、マニュアル的な安定化した営業成績を期待することができるというわけなのです。

SFAで適切な指示を出せる

営業の仕事の時に必要なのがその戦略です。その時その時に合わせた適切な行動こそが優良顧客を獲得して売り上げを伸ばすための秘訣ともいえるのではないでしょうか。そのような時にはなるべく情報を管理するということが大切のです。必要な、関連情報を参照して、具体的に指示を仰いだりするなどタイムリーな行動をとることが必要になってくるのです。そうしたことからSFAなどのシステムを社内に導入をするというようなケースが増えてきています。こうした営業支援システムは大手企業だけではなくて中小企業でも普及してきています。それだけ大きな成果を挙げることができるようになるのがこうしたシステムなのです。このシステムを導入することでリアルタイムの情報管理が可能となり、それに基づいた適切な指示や行動などが可能になるわけなのです。

SFAで営業の手間を省く

営業作業で煩雑なのが毎日の営業報告です。日報などにそうした営業活動などを書くことになるのです。しかし、一日仕事をした後でそうした情報を書くというのは煩わしいもので、手抜きになってしまうというようなこともあるのです。しかしこのような営業日報などは非常に有益な情報となるのできちんと書かせて、それを蓄積させることが大事です。そのために最近ならば手書きをさせるのではなくてSFAを使ってその情報を記入させるというような企業が増えてきています。こうしたシステムならば最小の入力でさまざまな情報を記入することができるようになるのです。手書きではなくてマウス中心で入力をしていくので煩雑な手間を省くことができて、日々の報告義務などを簡素化することができるのです。これにより情報を密にして管理することが可能になるわけなのです。

パソコンに不慣れな方でもすんなり使えるネクストSFA。ネクストSFAは見込案件をどのタイミングでどういう風にアプローチするべきか教えてくれる画期的なツールです。未だに、リストに手当たり次第テレアポするような、そんな焼畑農業的な営業をしていませんか。ネクストSFAで、効率的な営業をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SFAで業務効率をあげましょう